休館のお知らせ

修復工事のため資料館を休館します


   外観1 (修復する主屋 正面)

 皆様方には、大変ご迷惑をおかけいたします。このたび、北家の主屋や蔵の修復工事を行うことになりました。江戸の後期に建てられた家屋が老朽化しております。当館として、「建物を後世に長く残すため」に必要な工事でありますし、入館者の安全を第一に考え、やむを得ず休館にすることとしました。

 工事完成後には、「ニュ-資料館」として、展示や解説に最大限の努力や工夫をし、皆様方をお迎えできるようにいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


 〇 休館の期間     2018年12月1日 ~ 3年間の予定

 〇     所蔵資料の調査・研究業務は引き続き行っております。

   外観2 (修復する主屋 裏面)

  外観3(修復する主屋 庭園から座敷)

   主屋内部1 (修復する両替の部屋)

   主屋内部2(修復する商談の部屋)

お尋ね等ございましたら、下記までご連絡ください。

〒877-0005  大分県日田市豆田町9-7

 公益財団法人 廣瀬資料館

☎0973-22-6171     FAX0973-22-6455

2018年11月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

11月の資料館!

展示内容や解説に、感動!満足!

秋真盛り、日田豆田町も多くの観光客が訪れています。

廣瀬資料館も、日本各地からのお客様でいっぱいです。

会津若松、横浜、静岡など遠方の方々、そして福岡・佐賀・長崎の近県から、そして大分県内と様々です。

先ずは、玄関に咲き誇るサルビアの花が来館者をお迎えします。続いて、1号館では「広瀬淡窓の心や教え」「廣瀬久兵衛の業績」そして、江戸のかわら版、キリスト教の「絵踏み」と、来館者は大満足。

館長の「咸宜園入門儀式」は、多くの方が感動します。2号館は、廣瀬家の貴重の品物を展示しています。学芸員の解説に、多くの方が満足して下さいます。  

当資料館のある豆田町には、国内外を問わず多くの観光客が訪れます。

下写真。当資料館玄関。満開のサルビアがお迎えします。


下写真。名1号館で「咸宜園への入学儀式」敬天の心を語る館長。とても好評です。

下写真。今回は、ドイツ・オ-ストリア・チェコの高校生が来館し、入学の儀式を受けました。

1号館内『広瀬淡窓の心、教え』コ-ナ-

1号館内『広瀬淡窓の心、教え』コ-ナ-

下写真。市内の小・中学生も多数訪れます。日田市立有田小学校のみなさん。

下写真。日田市立石井小学校の皆さん。両替の仕組みについて熱心に勉強しました。

下写真。日田市立石井小学校の皆さんの見学の様子。

下写真。茨城県と神奈川県からの来館の皆様方。

現在展示中の資料の紹介。

上写真。1号館内、久兵衛が府内藩殿様から頂いた西洋時計(非常に高価なもの)

上写真。江戸市中絵図かわら版、和宮行列図かわら版(どれも珍しいものです)

上写真。江戸期、「絵踏み」の貴重な史料。

資料館で、江戸期の風情に浸ってみませんか。皆様方のご来館をお待ちしています。


2018年11月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan