熱い!8月の資料館!

8月13日、大分県西部の日田地方は、気温が39.9度に達し日本一の高温地になりました。そんな中、当資料館内でも熱い展示や催し物が行われております。ご紹介します。

洪水の原因は、木の伐採⁇ (咸宜園2代目塾主 廣瀬旭荘の書状公開)

日田の地も昨年、今年と大水が出て、大きな害を受けました。咸宜園第2代目の塾主「廣瀬旭荘」は書状の中で、山林の伐採と洪水の関連を指摘し、警告をしております。只今、これらの貴重な史料を展示しております。

廣瀬旭荘の書状と安政の大洪水コ-ナ-紹介

廣瀬旭荘(1807~1863) 咸宜園第2代塾主 江戸・大阪で塾を開くなど全国各地で活躍した。

旭荘・安政の大洪水コ-ナ-

旭荘の書状 (洪水と木の伐採との関連を詳細に記し、現代に生きる私たちに警告を与えています)

多くの人が興味・関心を持ち、地元紙にも紹介されました

平成30年度 淡窓・久兵衛セミナ-大いに盛り上がる

今年度も、淡窓・久兵衛について学ぶ「淡窓・久兵衛セミナ-」がスタートしました。このセミナ-は、淡窓や久兵衛がくらした廣瀬家本宅の座敷(お殿様など要人が来客した部屋)で当時にふれながら学ぶのが特徴です。今年で3年目です。

学びの様子と参加者の声をご紹介します。

今回は、「淡窓って、すごい!現代教教育制度と比べて」というテ–マでした。

咸宜園の規模について「絵図」を使い説明する中島館長

会員「咸宜園での教育制度が、今の教育の中に多く取り入れられている。淡窓ってすごいな!」

淡窓の「休道の詩」を吟ずる中島館長と熱心に聞き入る会員

会員「淡窓が過ごしたこの部屋で、同じ空気を吸いながら学んでいる自分がいることになにかしら親近感を感じる。意欲が湧く。」

会員「淡窓のことがよくわかった。次の開催が楽しみ。」

このセミナ-は年間7回開催されます。次回は8月23日です。まだ数人の余裕があります。ご希望の方は、下記までご連絡ください。

公益財団法人廣瀬資料館 電話番号 0973-22-6171

2018年8月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

かわら版、フジテレビで紹介される!!

  フジテレビ「所・磯田ニッポンの謎」で本館のかわら版を全国放映!!

 

「所・磯田ニッポンの謎」(平成30年6月26日(火)21時~、日田地区はテレビ西日本で放映)のコ-ナ-で、本館で発見された江戸後期のかわら版を取り上げ、全国に紹介してくださいました。現時点で、整理した分が300数十枚あり、江戸後期の政治・経済・文化などが垣間見られます。

以下、番組内で紹介されたかわら版を、出演者の声と合わせてご紹介します。

「謎キャスタ―、堀潤さん

「・・・・・そんな中、江戸の終わりの九州大分の日田に300数十枚のかわら版があったことがわかりました。早速、大分県日田市の廣瀬資料館に行ってきました。」

番組、スタ-ト! いよいよ、当館の「かわら版」紹介

当館は、大分県日田市内の豆田(まめだ)町にあります。

   資料館前の通り。          資料館玄関。 

 

中島館長が、文庫から「かわら版」を持ってきました。

 

中島館長 「ヨ-ロッパの地図です。色付きで出されています。とても貴重なものですね。」

磯田道史さん 「保存状態が、良いですね。」 

 

中島館長 「江戸の終わり、日本に上陸した外国の方の似顔絵を、かわら版にしています。」

磯田道史さん 「江戸の終わり、九州にこのかわら版が存在していたことが 驚きですね。」

井森美幸さん  「この絵の外国人、やっぱり鼻が高い!」

所ジョ-ジさん 「これは、すごい!!」

 

中島館長 「これは、大阪の淀川に住んでいるといわれた珍獣のかわら版です。」

田中直樹さん 「九州の日田にこんなにもたんさんのかわら版があったなんてすごいですね。」

中島館長  「政治、経済、社会、日常といろいろなが分野のかわら版がが300数十枚見つかったんですよ…。」

中島館長  「今回、番組で紹介したかわら版や、ほかの貴重なかわら版を広く公開する「かわら版特別展」開催する予定です。

 

 

 

 

特別展示、「かわら版」展を開催します!

 

号館内で「かわら版」展を開催しています。

 

 

かわら版」展の手作り看板を設置しました。

 

かわら版」コ-ナ-の一角です。

 

 かわら版」国際コ-ナ-です。

 夏季の特別展として、番組で紹介された「かわら版」をはじめ、珍しい多数の「かわら版」を展示しております。

ぜひ一度、ご来館くださいませ。お待ちしております。

  夏季特別展  7月10日(火) ~ 9月9日(日)

2018年7月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

全国伝建協議会開催!

 第40回全国伝統的建造物群保存地区協議会総会・研修会日田大会開催!!

 

 平成30年5月30日・31日に協議会の日田大会が開催されました。

 今年は、40回という記念大会で、全国から多くの参加者が日田の地に参集しました。当資料館のある豆田町も「伝統的建造物保存地区」に指定されています。期間中、当資料館にもおよそ400人の方が入館してくださいました。

 節目の大会ということで、文化庁の宮田長官も遠路はるばるおいでくださり、当館本宅座敷にて懇談をされました。

 多くの来館者の方から、豆田地区の良さや当資料館の資料の充実など、「素晴らしかった!」という声が聞かれました。

 以下、当日の様子についてご紹介します。

   館内を見学する全国からの来館者。

 

子どもボランティアガイドも活躍しました

 

文化庁宮田長官に淡窓について説明する館長

 子供ガイドがとても好評でした 

 

廣瀬家座敷にて淡窓について懇談する宮田長官

 

懇談後、記念写真。宮田長官、原田日田市長、國島伝建会長、廣瀬当主、中島館長。

 

  全国各地から来館者された皆様方、誠に有難うございました。「淡窓の心や教えに触れ感動しました」「伝統的建造物を守りながら資料館を続けることは大変ですが、頑張ってください」などのお言葉を頂き、とても励みとなりました。

  全国の皆様方、ぜひ一度当資料館においでください。そして、淡窓の「心」や「教え」に触れてみませんか。ご来館、お待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

春の特別企画展開催!

 淡窓!久兵衛!月化!桃秋!林外!等、廣瀬家8賢人の貴重な史料展示!!

 

 淡窓の敬天の心、久兵衛の義欲の生きざま、松尾芭蕉の門下生に学び西日本一の俳人と称された月化、当時ベストセラ-となった桃秋の時代小説「帚木(ははきぎ)」、江戸末期各地で吹き荒れた「ええじゃないか」踊りの様子を鮮明に記した林外の手紙等々・・・・・。今回は、当資料館の自信作を展示しました。多くの方の来館をお待ち申し上げます。

 説明を希望の方は、受付でお申し出ください。館長が詩吟入りで行います。

 

 資料館玄関 春の特別展を知らせる看板が設置されています。

 

淡窓が行った月旦評、貴重な書物「迂言(うげん)」「析言(せきげん)」を展示しました。

 

久兵衛の座右の銘「義欲の事、人は欲なき者はあらず・・・・」や活躍の跡を展示しています。

 

風庵発句集」等、月化の力作を展示しました。

 

桃秋の小説「帚木(ははきぎ)」は当時ベストセラ-になりました。図柄入りの珍しい作品です。

 

「ええじゃないか踊り」の様子を克明に記している林外の手紙を公開しました。

 

昨年度世界記憶遺産に登録された「朝鮮通信使」に関わる久兵衛の日記が見つかりました。

4月に引き続き、5月以降も多くの方々のご来館を、お待ち申し上げます。

 

2018年5月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

天領日田 おひなまつり終了!

まつり期間中 たくさんのご来館有難うございました!

 2月から3月にかけ行われた、日本遺産「天領日田 おひなさま」まつりが終了しました。

 本館も、期間中、元禄びな、享保びな、古今びな等、多くの時代びなを展示し、お客様をお迎えしました。今年は、天候にも恵まれ全国各地から多くの方々がご来館くださいました。誠に有難うございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。

 来館された多くの方から、「貴重なおひな様が見られ、感激した」「ひな人形の歴史についてわかりやすく説明してもらい、本当にためになった」「資料館とおひな様との関係が良く位置付けられていて、さすがと思った」等、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。

 皆様方から頂いた、ご意見や感想をスタッフ一同肝に銘じて、さらに工夫を凝らして来年の「おひなさままつり」を計画していきます。

 以下、期間中の様子をご紹介します。

 

本宅庭園に咲く「モクレン」の花が満開でした。来館の皆様方から「きれいですねぇ。心が癒されます」という声が沢山ありました。

 

 期間中、「日田おひなさままつり健康マラソン」が開催されました。全国各地から多くの方が参加しました。当資料館がある豆田町も町を挙げて応援しました。

 

多くの方のご来館がありました。みなさん、興味・関心をもって先ずは1号館にまっしぐら。

 

 

1号館では、廣瀬淡窓先生の「敬天の心」について館長から詳しい説明を受けました。館長の「休道の詩」の吟詠は大人気でした。

 

おひな様コ-ナ-では、皆さんとても熱心でした。そして、大いに満足していただきました。

 

 

 大分県盲導犬協会の皆さんが、ご来館してくださいました。みなさん、館長の説明や吟詠が「とっても良かった」と喜んでくださいました。10匹のワンちゅんたちは、とてもおりこうさんでしたよ。終了後、館長と一緒に記念撮影もしました。

 

     来年も開催します。是非、ご来館ください。お待ち申しあけます。

 

2018年4月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

日本遺産豆田町、お雛祭り開催中!

貴重な時代雛を、多数展示しています!!

  日本遺産に認定された廣瀬家をはじめ、天領豆田町一帯の旧家で多数のお雛様を展示し、公開する「お雛祭り」が開催されています。

当廣瀬資料館の展示の特色は、天平雛、元禄雛、享保雛など、数多くの時代雛があるところです。どの雛も、代々当家に伝わるもので、歴史的に価値あるものばかりです。館長・学芸員がご説明いたします。

 多くの方のご来館をお待ち申し上げます。 尚、お雛様以外に廣瀬淡窓・久兵衛の業績や当家の資料・所蔵品300点が展示されています。

 

  当館での展示期間・・・・・・・・・ 2月11(日) ~ 3月31日(土)  2月、3月は休館日無し

  開館時間   ・・・・・・・・・・ 午前9時   ~   午後5時

  入館料    ・・・・・・・・・・ 大人 450円  中・高生 350円 (20名以上の団体は50円引き)

       ※スタンプラリーでご入館の方は50円引きです

 

 

 館内のご案内

 

          

              資料館 玄関

 

  時代雛の全景 お雛様の移り変わりが分かります

  第6代当主久兵衛が孫娘「ノブ」に贈った古今雛一対

 

   古今雛 「神功皇后と武内宿禰」 この人形は天保5年、第5代当主三郎右衛門が曾孫の「ノブ」に贈ったものです。

 

 御所人形  面屋庄次郎作    とても珍しい人形です

 

 

  館内は、多くのお客様でいっぱいです。

 

    お雛様や所蔵品を熱心に見る 来館者

 

      淡窓・久兵衛について学ぶ中学生

 

     中学生の皆さんの満足した 顔・顔・顔

 

 サッカ-大分トリニ-タのマスコット「ニ-タン」もやってきました

 

来館者の声・・・・・・・。

窓や廣瀬家の歴史とお雛様、どちらも見れて大変良かった。 (60代女性)

淡窓先生のすごさにあらためて感動した。テレビの大河ドラマなどに取り上げられるともっと多くの人が知ると思う。(30代男性)

館長さんの説明と「休道の詩」の詩吟が大変良かった。(40代男性)

お雛様についてわかりやすく説明していただけ、とても満足した。(50代女性)

館長さんが淡窓先生にになりきってお話をしてくださったので、親しみやすく、とても身近に感じた。(小学3年生女子)

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                              

2018年2月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

幸、幸福!来館!

幸せカップル!資料館を訪問!   東京在住 – 中島龍誠さん、碧さん –

 

東京在住の中島さんから、ご相談がありました。

「今回、結婚式を行うが、一生の記念に尊敬する廣瀬淡窓先生・久兵衛さんの資料館で写真を撮らせてもらえないか」

振り返ると一年前のお正月、まだ恋人同士だったお二人は、当資料館においでくださり、淡窓・久兵衛の心や生き方について館内を見学したり、

館長の説明を聞いたりしました。その中で、とっても感激して帰られました。

 そして、今回の写真撮影の話になったのでした。当館も大変感激し、さっそく了承しました。

 以下、結婚披露宴の前に、当資料館を訪れた、幸せいっぱいのお二人をご紹介します。

廣瀬資料館正面玄関にて。約一年ぶりの来館でした。1号館に展示している「淡窓の」に大変感銘したそうです。

 

一号館前での「幸せな二人」。一号館にお二人のお気に入りの淡窓が展示されています。

 

 

  お二人がお気に入りの 「本宅庭園」前で仲良く一枚。

 

 

茶室前庭園」で仲良く一枚。

 

 

中島さん夫妻は、廣瀬家の家訓「心高身低の心を大切に生きていきたい」とおっしゃっていました。

 

 

写真撮影を終えて、二人仲良く「披露宴会場」に向かいました。

 

 

さて、今年も残り少なくなりました。最後の最後に、幸せいっぱいのお二人を迎え、資料館職員一同「心が温かく」なりました。

来年もまた、「見て 聞いて感動し くらしに生かせる」資料館運営を目指し、頑張ります。

全国の皆様方のご来館を、心よりお待ち申し上げます。

 

 

2017年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

秋、賑わう資料館‼

天領祭り・千年あかりで多くの来館者

11月、当資料館のある豆田町では、天領祭り・千年あかりと様々な催し物がありました。

期間中、7月の豪雨災害の復興支援として、青森ねぷたが応援に駆けつけてくれ、例年以上の盛り上がりでした。

 当資料館にも、多くの方が訪れました。ちょうど「秋の特別展示」をしており、入館者の方々にも大満足していただきました。

豆田町の様子

 

                           天領祭りでにぎわう豆田の街

 

                     当資料館前の「魚町通り」の様子

 

                     青森から復興支援に来た「ねぷた」

 

                     花月川に並べられた3万本の竹灯籠

 

当資料館の様子 

資料館も竹灯籠を設置しました。春の景色や淡窓の学びなどテ-マを設け、並べました。期間中、3日間に約7000人の方が

当資料館の灯篭を見に来てくださいました。

 

                  当資料館内の竹灯籠「淡窓の学び」

 

                      当資料館の竹灯籠「春の景色」

 

                       来館者でごった返す館内

 

 

期間中見学に来た市内の小学生

11月は、日田市内の小学生が、淡窓・久兵衛の学習で多数来館しました。市内の、石井小学校(26人)、有田小学校(35人)、大山小学校(30人)の4年生。朝日小学校の6年生(19人)。北部中学校1年生(84人)の皆さんが、淡窓の心や教え、久兵衛の小ケ瀬井路について、館長の話を聞いたり展示物を見たりして学習しました。数日後、心のこもった感想文やお礼の手紙を持ってきてくれました。

 

                        熱心に館長の話を聞く子どもたち

 

                   見学後の子どもたち、とても満足顔でした

 

 

11月の第4回淡窓・久兵衛にふれるセミナ-はフィルドワ-ク実施

今回の学習は、久兵衛が造った「小ケ瀬井路」について現地を歩き、井路の様子を実際に目で見て確かめました

 

 

                    園田学芸員の説明を聞く、セミナ-会員

 

 

            隧道入口で地元の関係者からていねいな説明を受ける

 

                    やっと取水口に到達、大満足、にっこり

 

11月は、多くの方が資料館を訪れました。そして、皆さん、とても満足してくださいました。

12月からは、館内で「冬の特別展示展」を計画しております。皆様方の来館を心よりお待ちしております。

 

2017年11月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

秋の館内展示の紹介

10月になり、豆田町もにぎやかになりました‼

秋の行楽シ-ズンに入り、資料館のある豆田町も色々な催しものを行います。毎年、多くの観光客が訪れます

 

   資料館前の「魚町通り」を散策する観光客

   人力車で街並みを巡る新郎・新婦と家族の方々

 

来館者を迎えるよう、資料館の玄関も工夫しました

 

 

    秋の特別展用看板と資料館入口

   秋の館内展示品を知らせる「手作り看板」

  1号館前の「サルビアの花」がお迎えします

 

1号館には儒学者・教育者の廣瀬淡窓、実業家・公益事業家の廣瀬久兵衛、            孝悌烈女の秋子の業績を展示

 

   1号館の全景(正面は淡窓コ-ナ-)

淡窓コ-ナ-には、月旦評(当時では珍しい試験)、書物(迂言、析言)、詩など淡窓の業績を展示しています。

久兵衛コ-ナ-には、実業家、公益家、経世家としての久兵衛の業績を展示しています。

秋子(ときこ)コ-ナ-には、宮中から秋子が廣瀬家に出した貴重な手紙などを展示しています。

 

 

2号館には、廣瀬家の家宝(帛紗など)や当時使った日用品などを展示

 

2号館1階には、江戸末期オランダより直入された貴重な皿を展示しています。

        家宝「湯茶碗」

       日用品「日田の小鹿田焼」

日用品「当時のアイロン・薬を作る道具」

 

今回の「秋の展示」、いろいろ工夫してみました。きっと満足していただけると思います。

また、館内では希望すれば、少人数でも館長が説明をいたします。館長の説明は、名調子で「わかりやすい」「おもしろい」と大人気です。入館時、「説明を、お願いしま-す」と一声かけてください

 

 

 

 

 

 

2017年10月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

 廣瀬淡窓・久兵衛セミナ-開催・大分上野丘高校生徒来館

平成29年度 廣瀬淡窓・久兵衛セミナ-18名でスタ-ト!

昨年度に続き、淡窓と久兵衛の「心」や「教え」、生き方について学ぶ、セミナ-が始まりました。

7月より、月1回、第4木曜日の10時から開催されます。時間は2時間です。年7回、開催。

 今回は、第一回目として、7月27日(木)に、「淡窓と松陰の生き方にふれる」という内容で行われました。
淡窓の「懐旧楼筆記」や松陰の「留魂録」、大塩平八郎の「洗心洞記」が資料として使われ、とても充実した内容になりました。参加者からも、「おもしろかった」「ためになった」「次が楽しみ」などの、感想が多く出されました。
第2回は、8月24日(木)です。
〇内容  「久兵衛の流れの庭にかける願い」
〇場所   久兵衛が建てた「隠宅」(1850年建立)
会員も、おおいに期待していました。以下、セミナ-の様子をお知らせします。

熱心に学習するセミナ-会員(淡窓と松陰を比較しながら進む内容に、興味がわきました)

休道の詩より、淡窓の思いを語る中島館長(この詩からも淡窓の素晴らしさを知りました)

 

 

大分県立上野丘高校の学生さん来館!

7月25日、大分市の上野丘高校の生徒4名が、学習の一環として本館を訪れました。

「日田観光の発展と資料館の関わり」というテ-マで、館内の見学をしたり、館長からの話を聞きました。

とても熱心に、見たり、聞いたりする姿に頼もしさを感じました。

きっと、素晴らしいレポ-トが出来上がることでしょう。

以下、活動の様子をご紹介します。

お客様を引き付ける工夫について話を聞きました(資料館1号館内)

熱心に聞き入る姿勢に、感心しました(廣瀬家本宅一室)

皆さんさわやかな顔で館を後にしました。(資料館前)

 

 

 

2017年8月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan