春!庭園の花々!

  春の花が満開!開館が待ち遠しい資料館!

改修工事のため休館中の私たち廣瀬資料館ですが、歴史ある庭園の梅、椿、モクレン等の木々は春を感じきれいな花を咲かせています。

今回は、庭に咲き誇る資料館自慢のきれいな花をご紹介します。

廣瀬家「南家」庭園に咲く「梅の花」青い空と白い花のコントラストが素晴らしい

 

廣瀬家「北家」座敷前の中庭に咲く「梅の花」来館者が立ち止まる場所

 

廣瀬家「北家」中庭の樹齢200年の老木に咲く「梅の花」

 

資料館の1号館前に咲く「椿の花」来館者の写真撮影のスポット

 

資料館の先賢文庫前に咲く「モクレンの花」写真愛好家に人気の場所

 開館まで残り一年となりました!

 「廣瀬資料館は、いつごろ開館するんですか?」というお問い合わせが一日に一回はあります。

皆様方には、本当にご迷惑をおかけしております。設計からすると四年間になりましたが、いよいよ来年四月には開館できます。最後の一年は内装や展示の計画や準備に入ります。

 展示のテ-マは「淡窓を育て・支えた廣瀬家の人々」としています。一号館は、淡窓を学問的に育て・支えたコ-ナ-です。今まで開かずの間として公開をしていなかった本宅の各部屋は、今回

から公開します。それぞれの部屋にドラマがあり、見どころ満載です。本宅の展示コ-ナ-は、淡窓と掛屋商人だった弟「久兵衛」や「天領代官」や「九州各大名」との興味ある関係が見れるよう

夫をしています。

  どうぞお楽しみに、尚、今後の進捗状況については随時、このコ-ナ-でお知らせします。

 

 

2022年3月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan

新年の挨拶

  迎  春

新しい年を迎え皆様方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 只今本館は修復工事(4年目)のため休館中です。皆様方には大変ご迷惑をおかけしております。度々、御熱心なお客様より

「資料館は何時オープンするんですか。早く見たいです」というお問い合わせがございます。しかしながら、本館建物は安政3年(1856年)築で、国史跡にも指定されております。工事は慎重に進められ、思った以上に時間がかかっております。最終的には、令和5年4月の開館になりそうです。

今関係者一同、展示・解説に更なる工夫・努力をして「ニュ-資料館」として皆様方をお迎え出来るよう頑張っております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和4年1月 公益財団法人廣瀬資料館 

          館 長   中島 龍磨

 

2022年1月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hiroseshiryoukan